★★★★★★★★★★★★★★★★★★

講師

三田 貴之

Takayuki Mita

北海道函館市出身

難病持ちの世界一健康を自負する津軽三味線ニスト♪(視力が悪いだけでほぼ健康体)

小さい頃は野球少年、ひたすら白球を追いかける日々

・釣り好き

10代はバス釣りにもハマり、恐ろしい程熱中し(なんであんなにハマったんだろう…)大会で関東2位、全国ベスト8に入る。

釣り具メーカーのオーディションに参加、大人も交じり500名ほどの中から最終選考の15人まで残るが惜しくも落選。メディア出演、グランダー武蔵、めざましテレビ、ニュース番組

今でもたまに釣りには行く

・ベーシスト

高校からエレキベースを始める。ヴィジュアル系にハマり四六時中頭を振り学力低下…

ベースで専門学校に通いバンド活動の日々を送る

・病気

その頃から「なんか目が見えないな…」との事で眼科を受診、その結果、ベーチェット病(難病)と診断を受け、どんどん視力は低下、、白内障で両眼手術、障碍者手帳も受給、次第に音符も見えなくなる…

歯ブラシに歯磨き粉を乗せられなくなった時は絶望でした

・津軽三味線

津軽三味線のルーツは盲目の人が一芸を身に付け、人前で演奏をし、施しを受け、生活を送る。
これに感化され、いきなり津軽三味線の門をたたく…
三好のぶちか氏に師事、三味線だけではなくベース時代に欠落していた礼儀や姿勢を改めて学ぶ。
ヴィジュアル系から一気に民謡の世界へ…

・ベースのおかげ…

津軽三味線でpopsも沢山演奏するようになる。演奏・教室・譜面作成など行う。生徒さんのリクエストにも応え、入手できないオリジナルの譜面、有名曲だけど三味線で弾いてる人はいない…皆様の好きな曲も弾けるよう寄り添う

・現在は…

~演奏者でありながら本気で講師業に努める~

杉並区を拠点にし、レッスン中心の日々、最高で1日に11レッスン(11時間)を行い、楽器の上達、人とのコミュニケーションで人間力を高め、生徒さんに自分を育ててもらっていると感謝の日々。民謡もポップスも教える講師として活動中。

「私はpopsもやりますが、民謡や伝統を軽んじてるわけではありません」

「むしろ民謡、じょんから趙大事です」

~簡単な経歴~

・ベトナムチャリティツアーを2度行い、演奏、無事成功させる

・八丈島小学校訪問演奏

・新宿歌舞伎町つるとんたんにて定期演奏

・某音楽教室で津軽三味線講師として稼働中、月120時間以上のレッスン経験。これまで300人以上を指導

・東京日野市民謡連盟大会 出演中

・その他、ホテル、カフェ、料理屋、学校など

☆講師育成実績☆
私が担当した生徒さんで、約10名の方が講師デビュー♪立派に活動中!!(なんと、皆さん三味線未経験からスタート)

日本人であるならば日本の楽器をひとつは弾けて良いと思う。私は和楽器人口が増えて、世界にアピールできる津軽三味線を沢山の人が知って弾けるともっと生活は楽しくなると思っています。

それは…私の教室でなくても良いと思っています。

三田貴之